ちゅうがくせい ムダ毛ケア カミソリ

刃で肌を傷めるのが心配な方へ

中学生のムダ毛ケア。カミソリで処理しても大丈夫?

 

ムダ毛処理をしたことがある人は、一度はカミソリで除毛した経験があるのではないでしょうか。
初めての除毛はカミソリでした、という人は多いものですね。
確かにカミソリは値段も安く、ムダ毛が気になった時にさっと処理できるのでとても便利です。

 

でも、中学生の子どものムダ毛処理に使うのはどうでしょうか?
中学生の場合、肌がとてもきれいですがデリケート。
カミソリは使いやすい反面、扱い方によっては肌を傷めやすいものです。
大人でもカミソリを正しく使いこなせていない人は結構いるんですよ。

 

カミソリがよくない理由

カミソリはムダ毛がよく剃れますが、それがクセモノ。
怖いことにムダ毛だけでなく、肌の表面も一緒に削りやすいです。

 

カミソリで初めてムダ毛を剃った時、とてもよく剃れたので次もまたカミソリを使おうと思いがちですよね。
カミソリは数回使う程度ならいいですが、使い続けることで肌がヒリヒリしたり毛穴のボツボツや埋没毛ができたり、肌が赤くなったり乾燥するようになったりしてしまいます。

 

どうしてもカミソリを使いたい場合

カミソリにもいろいろあります。
安いものは男性用の髭剃りカミソリがあります。

 

中学生の女子が使うなら、必ず女性用のカミソリを使うことが大切。
男性用の髭剃りカミソリは、男性のヒゲに対応しており肌の表面を削りやすい設計になっています。

 

それに比べ、女性用のカミソリは肌を保護するカバーや横滑り防止がついていることが多いです。
女性用なので肌にやさしい設計がされており、剃りやすさの点でも優秀です。

 

ただし、カミソリは使っているとだんだん剃れにくくなりますよね。
剃れにくくなった場合、何度も肌にカミソリを当てることになります。
剃れにくいカミソリは肌を傷つけやすいので、肌あれの元。

 

剃りにくくなったカミソリはすぐ交換しましょう。
カミソリは安いので、いくつかストックしておくと便利。
勿体ないからといって、剃れないカミソリを使い続けないようにお子さんに注意してください。

 

中学生のムダ毛ケア。カミソリで処理しても大丈夫?