胸毛の産毛が気になる

ムダ毛がイヤで修学旅行も行きたくない

胸毛の産毛が気になる。お腹まわりの毛で、修学旅行のお風呂がイヤ

 

中学生のムダ毛というと、ワキ毛やスネ毛が気になる!という人が多いです。
その一方、あまり気にしていない人が多いためか、胸毛が毛深い人は一人で悩みやすいです。
胸という場所なので、親に相談しにくいと感じるコもいるでしょう。

 

胸毛というと、男性のモジャモジャした濃くてワイルドな胸毛をイメージする人が多いですね。
しかし女性はホルモンなどの影響で、男性のような目立つムダ毛が生えるケースはほとんどありません。

 

ただ、産毛のような細くて柔らかいムダ毛だけれど、胸からお腹にかけてびっしり生えているのがコンプレックスになっているコもいます。

 

胸は普段は洋服で隠れているので、他の部位のムダ毛よりも目立ちません。
しかし体育や水泳の授業で着替えたり、修学旅行でみんなでお風呂に入る時は気になってしまいますよね。

 

中学生は女子同士の場合遠慮がないこともあり、胸毛が生えていることをからかわれたり、胸毛がきっかけでイジメの対象になって悩んでいるコもいるようです。

 

中学生胸毛のお手入れ方法は?

胸毛自体は細くて柔らかいムダ毛のことが多いため、電気シェーバーでお手入れするのが肌を傷めないのでおすすめです。
胸は人に見られる機会が少ないので、あまり頻繁なお手入れは必要ないでしょう。
産毛のようなムダ毛の場合は、抑毛ローションと電気シェーバーの併用がいいかもしれません。

 

胸毛でもうひとつ気になるのが、乳輪周りのムダ毛です。
乳輪周りのムダ毛は、本数自体は多くないですが意外と目立ちやすいのでお手入れをしておきたいパーツです。

 

乳輪のムダ毛は、本数が少ないので眉毛用のはさみなどで肌を傷つけないようにカットしてしまうといいですね。
カミソリでもいいですが、使うなら肌の表面を削らないように使うようにしましょう。

 

胸毛を脱毛するという方法もありますが、産毛のような細い毛なので脱毛の効果がなかなか出にくい傾向があります。
それでも根気よく脱毛することで、ムダ毛は確実に減っていきます。

 

胸毛の産毛が気になる。お腹まわりの毛で、修学旅行のお風呂がイヤ